【東京五輪】女子78kg超級の素根輝選手は渡辺直美似でかわいいと評判

柔道女子78kg超級の素根輝(そねあきら)選手は若干19歳ながら世界選手権優勝などの輝かしい成績を持つ、日本柔道界のホープです。

中学生のころから規格外の実力を発揮し、重量級では不利である小柄な体格を武器に変えて数々の試合で成績を収めてきました。

輝かしい経歴の裏には猛烈な努力と家族の支え、絶対に勝つという自身の強い決意が滲みます。

その努力が実り2019年11月、幼少期からの夢であったオリンピック代表の内定を勝ち取りました。

この記事では素根選手のこれまでの経歴や得意技などに注目し、オリンピック代表権を勝ち取った強さの秘密を紹介していきたいと思います。

この記事で分かること
  • 素根輝選手のパーソナルデータ
  • 素根輝選手の性格や人柄
  • 素根輝選手の今までの成績・高校や大学などの経歴
  • 素根輝選手のかわいいインスタ
  • 素根輝選手の事が書かれてあるみんなのツイッター評価

 

【東京五輪柔道】出場選手・ルール・会場・日程情報

>> 【東京五輪柔道】出場選手・ルール・会場・日程情報

 

素根輝選手のパーソナルデータ

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】テレビ東京 柔道(@tvtokyo_judo)がシェアした投稿

生年月日 2000/7/9
階級 78kg超級
出身地 福岡県久留米市
得意技 大内刈・体落
世界ランキング 2位
身長 163cm
体重 108kg
所属 環太平洋大学
五輪代表歴 2020東京五輪代表内定
選手HP なし
選手SNS(twitter・instagram) official instagram

 

素根輝選手ってどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】テレビ東京 柔道(@tvtokyo_judo)がシェアした投稿

「世界で活躍する人になってほしい」という願いから輝(あきら)という名前が付けられたという素根選手。

マスコットキャラのような明るい笑顔が特徴的な素根選手ですが、ネット上では竹内涼真さんや渡辺直美さんに似ていてかわいいと話題になっています。

 

柔道の実力も折り紙付きで、幼少期から規格外の強さを発揮し数々の輝かしい成績を収め注目されてきました。

そして2019年11月、見事に東京五輪代表選手に内定することが決まったのです。

年上の選手にも絶対負けたくないとの思いから、道場以外にも自宅の倉庫を改装してトレーニングルームを作って朝から晩まで猛稽古に励み、日々の努力を惜しみません。

 

本人の努力も並外れたものではありませんが、自宅を改装したり普段の試合などの付き人は実のお兄さんが務めるなど、家族のサポートも厚い素根選手。

周囲の協力も自身の力に変えてきたからこそ、若くして結果を出す選手に成長したのかもしれませんね。

2019年現在、19歳の素根選手は若く伸びしろがあるので、東京五輪やその後の活躍にも大いに期待できる選手ですよ。

 

素根輝選手の経歴

  • 7歳で柔道を始める。
  • 中学2年3年で全国中学校柔道選手権2連覇。
  • 中学3年生で世界カデ選手権(17歳以下の世界大会)5試合オール一本勝ちで優勝。
  • 南筑高校進学後2年生で世界ジュニア優勝。
  • 高校3年生で全日本柔道選手権大会初優勝。
  • 2019年環太平洋大学へ進学し1年生で世界選手権オール一本勝ちで優勝。
  • 同年11月、グランドスラム・大阪で初優勝を遂げ東京五輪代表に内定された。

 

素根輝選手の柔道スタイル

素根選手の一番の武器は圧倒的な練習量に裏付けられた「スタミナ」です。

「GS(延長戦)まで試合がもつれれば絶対に負けない」と本人が話している通り、対戦相手の息が上がる試合終盤でもペースを落とさずに果敢に攻め込みます。

試合の最後まで切れのある連続技を繰り出す姿は対戦相手にとって脅威といえるでしょう。

 

そんな素根選手ですが、重量級の中では圧倒的に小柄な体格が影響し体格の上回る選手を相手にすると試合序盤から劣勢になることがありました。

しかし体格差を逆に武器に変えるために練習を重ねて技に磨きをかけます。

結果、得意の大内刈や体落を武器に海外の強豪選手を相手にしても攻めの姿勢で押し負けない柔道を身に着けました。

 

素根輝選手の得意技:大内刈

素根選手の得意技の一つである大内刈は、相手の懐に入って内側から足を刈り相手を後ろへ倒す、柔道の代表的な技です。

大内刈の柔道衣の襟を引き下げて相手の重心を崩す方法は、小柄な選手が体格の大きな選手に対して技をかけるときに有利になります。

身長163cmの素根選手は78kg超級の中でも小柄な選手なので、体格の大きな海外の選手に勝つために習得した技なんですね。

 

素根輝選手の得意技:体落

素根選手のもう一つの得意技である体落(たいおとし)。

柔道の基本的な手技の一つで、バランスを崩した相手を自分の体の脇から斜めに落とす技です。

この技も比較的小柄な選手が得意とする技で、素根選手も実戦の中でよく使用し試合を決めています。

 

素根輝選手の2020東京オリンピックへの期待

幼少期から努力を重ね2020東京五輪代表に柔道界1番手で内定を勝ち取った素根選手。

規格外の強さが注目されてきましたが、強さの裏では血のにじむ努力を積み重ねていたんですね。

今までの努力がしっかりと実を結び、東京五輪での金メダル獲得を期待したいですね。

 

▼東京オリンピック柔道出場選手プロフィール一覧はこちら▼

【東京五輪柔道】出場選手一覧

>>【東京五輪柔道】出場選手一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です