【東京五輪】女子レスリング76kg代表 皆川博恵選手は結婚していた?かわいいインスタ

【東京五輪】女子レスリング76kg代表 皆川博恵選手は結婚していた?かわいいインスタ

32歳で悲願の五輪代表を掴んだ皆川博恵(みながわひろえ)選手は、女子レスリング76kg級で活躍している選手です。

幾多の困難にぶつかりながらも、それを乗り越え努力を続けてきた苦労人でもあります。

そんな皆川選手がどのようにして五輪代表を掴むまでになったのか。

その陰にはいったいどんな支えがあったのかを詳しく見ていきたいと思います。

この記事を読めば、あなたも皆川選手の応援をしたくなると思いますよ。

【東京五輪レスリング】出場選手・ルール・会場・日程情報

>> 【東京五輪レスリング】出場選手・ルール・会場・日程情報

皆川博恵選手のパーソナルデータ

生年月日 1987/8/19
階級 76kg級
出身地 京都府
得意技 高速カウンター
世界ランキング 世界ランキング6位
身長 162cm
体重 63kg
所属 至学館大学
五輪代表歴 なし
選手HP なし
選手SNS(twitter・instagram) official tweet

official instagram

皆川博恵選手ってどんな人?

(父)皆川秀知さんがレスリングの指導者ということもあり、皆川博恵選手は幼少期から競技を始めました。

指導者である父親から厳しく育てられたのかと思いきや、皆川博恵選手の性格は穏やかでおっとりとしており、のびやかに育てられた事が伺えますね。

そんなおとなしい性格の皆川選手ですが、ポテンシャルは幼少期から高く、小・中・高と全国大会優勝など、多くの成績をのこします。

ですが大学に進学し、72kg級に階級を変更すると壁にぶち当たりました。

それがアテネオリンピック、北京オリンピックともに72kg級にて3位という成績をのこした浜口京子選手の存在です。

なかなか同階級の浜口京子選手の壁を超えることが出来ず、長い間苦しみます。

ですが、皆川博恵選手の「オリンピック」への思いの強さは33歳(※2019年時点)という年齢を見れば誰しもが分かる事でしょう。

本人も「引退」という言葉が何度も頭によぎりながらも、オリンピックへの執念で2020年東京五輪内定が決まりました。

 

皆川博恵選手の経歴

  • 父親の影響で3歳からレスリングを始める
  • 2002年全国女子中学選手権60kg級優勝
  • 2003年全国高校女子選手権63kg級優勝
  • 2007年JOC杯ジュニア72kg級優勝
  • 2009年全日本学生選手権72kg級優勝
  • 2011年サンキスト国際大会72kg級優勝
  • 2013年NYACホリデー国際大会72kg級優勝
  • 2015年アジア選手権75kg級優勝
  • 2018年ワールドカップ76kg級優勝
  • 2019年全日本選抜選手権76kg級優勝
  • 2019年世界選手権76kg級で2位になり、東京五輪代表が内定。

皆川博恵選手は結婚していた?夫は誰?

皆川博恵選手は、レスリング経験者でもある「皆川拓也」さんと2017年に結婚していることが分かっています。

拓也さんは東北出身で、食事の支度や家事全般が得意だそうで、皆川選手の生活面など全面的にサポート。

皆川選手は旦那さんのサポートに「支えてくれて心強い」と感謝の気持ちを表しています。

皆川博恵選手「新婚」効果で成績向上。初五輪内定決定!

2019年9月22日のカザフスタンで行われたレスリング世界選手権にて、2位という成績を残し東京五輪出場が決定しました。

準決勝の試合ではエストニアの選手との対戦し、先制のタックルを決めて4点リードした後もバックをとり7対0で勝利。

決勝進出を決めると同時に女子76kg級オリンピック代表が内定!

夫拓也さんの「やってきたことを出し切って」という激励が心強かったそうです。

皆川博恵選手は「夫の助けがあって、この結果を得られたと思う」と最愛の人に感謝の意を語っています。

2人の熱い新婚効果は2020年東京オリンピックまで続いて欲しいですね。

皆川博恵選手のツイッター評価

皆川さんの準決勝進出を喜ぶ声です。

前回の雪辱を果たした後の喜びの声は、いかに皆川選手が応援されているかが分かりますね。

 

決勝進出を決めたと同時に五輪代表内定が決まった瞬間です。

浜口京子さん以来の快挙を達成するなんて、本当にすごいことですね。

皆川選手が五輪で金メダルを獲るところを期待しましょう。

 

五輪内定が決まり大会後のテレビ出演の様子です。

とても良い表情ですね。

なんだか少し照れくさそうな笑顔に、皆川選手の人柄が現れているように見えます。

 

うれし涙を流すほどの苦労と努力をしてきたことがうかがえます。

また、皆川選手の努力を近くで見て、どれだけ頑張ってきたかを見ているからこそのコメントですね。

このうれし涙を東京五輪の一番高い表彰台の上でも見せてほしいです。

 

皆川博恵選手の2020東京オリンピックへの期待

32歳で東京五輪日本代表を勝ち取った、遅咲きである皆川選手。

やっと掴んだ夢の舞台で、プレッシャーもあるとは思いますが、夫婦二人左脚で東京五輪でも大活躍してほしいと願っています!

【東京五輪レスリング】出場選手・ルール・会場・日程情報

>> 【東京五輪レスリング】出場選手・ルール・会場・日程情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です