【東京五輪】ラグビー日本代表 福岡堅樹選手の彼女は小林麗菜って本当?将来は医者?

福岡堅樹(ふくおかけんき)選手は日本のラグビートップリーグ、パナソニックワイルドナイツに所属するプロラグビー選手です。

また、福岡選手は2020年東京オリンピックに7人制ラグビー代表選手として選出されることが期待されるひとり。

この記事では福岡堅樹選手の成績や経歴、どのような家族環境で育ってきたのか、人となりを振り返っています。

福岡選手に関する予備知識を持ったうえで2020年東京オリンピックを観戦すれば、より一層楽しめると思いますよ。

福岡堅樹選手のパーソナルデータ

 

この投稿をInstagramで見る

 

とも(@tomo___rgb)がシェアした投稿

ポジション ウィング
生年月日 1992年9月7日
出身地 福岡県古賀市
出身校 古賀市立古賀東中→福岡高→筑波大
身長 175cm
体重 83kg
所属 パナソニックワイルドナイツ
選手HP https://panasonic.co.jp/sports/rugby/member/fukuoka_kenki/
選手SNS(twitter・instagram) official tweet

official instagram なし

福岡堅樹選手ってどんな人

福岡選手はラグビー好きの父親の影響で5歳からラグビーを始めました。

ラグビーでの活躍もそうですが、中学、高校の頃からぼんやりと「医者になりたい」という思いがあり、大学はラグビーも医療の道も目指すことのできる筑波大学を志すことに。

ですが結果は不合格、「人生でもっともラグビーを観ていた」と語る一年の浪人期間を過ごすなかで、ラグビーに悔いを残したくないという思いが強まり、筑波大学の別学部に進むこととなります。

二つの夢を同時に叶えることは一度潰えてしまいましたが、福岡選手の父親はこの決断に対して「いつか医療の道に進めたくなったらサポートするよ」と言葉を送ったのだそうです。

こうした家族の支えもあり、福岡選手の今の活躍があるんですね。

またゲームやコーヒー、ピアノが趣味であることから意外にもインドアなインテリな部分も持ち合わせています。

福岡堅樹選手の成績・経歴

  • 5歳 玄海ジュニアラグビークラブでラグビーを始める。
  • 中学時代 陸上部とラグビー部を兼部する。
  • 福岡高校時代(2010年) 第90回全国高等学校ラグビー大会に出場。
  • 筑波大学1年時(2012年) レギュラーとして活躍。同年行われた第49回全国大学選手権で筑波大初となる優勝に貢献。
  • 筑波大学2年時(2013年) 日本代表に選出される。
  • 2015年 第51回全国大学選手権で再び大会準優勝。同年ラグビーワールドカップ2015に日本代表選手として選出。
  • 2016年 パナソニックワイルドナイツへ加入。同年7月にリオオリンピックの7人制ラグビーの日本代表選手に選出される。
  • 2019年 ラグビーワールドカップ2019に日本代表として選出され、日本史上初となるベスト8に貢献する。

福岡堅樹選手「カッコイイ筋肉」インスタ画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

タムケン(@rgb_tk97)がシェアした投稿

盛り上がった肩の筋肉と胸筋。

ウィングはスピードが取り上げられがちですが、体も鍛え抜かれていますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

タムケン(@rgb_tk97)がシェアした投稿

固く腕組みした二の腕が印象的です。

日焼けのあとは少し可愛らしいですね。笑

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

👑Princess field🥇(@umesuke_official_desu)がシェアした投稿

ボールをしっかりとフォールドする腕力とトライするための突破力。

両方をバランスよく持っているからこそ、福岡選手の活躍があります。

福岡堅樹選手の親兄弟の情報

福岡選手の父親は歯医者、祖父は開業医で内科医をしているそうです。

お金の面ではおそらく心配はなく、福岡選手も幼少期からピアノなどさまざまな習い事をしていました。

また4歳年上の姉は元劇団四季に所属していた女優だそうです。

ラグビーでの活躍だけでなく、様々な職業をしている家族にも興味がわきますね。

 

福岡堅樹選手の彼女は?

2020年3月6日にタレント「小林麗菜」さんとのデートがフライデーされます。

王様のブランチで共演したことがきっかけで交際する中になったそうです。

このまま上手くいくといいですね。

福岡堅樹選手に対してのみんなのツイッター

走り出そうとしている福岡選手。

盛り上がった太ももの筋肉が速さを連想させます。

 

笑顔の福岡選手。

プレー中とは打って変わって優しい表情ですね。

 

 

福岡選手が所属するチームは日本でもかなりの強豪。

トップレベルの選手が揃っていますが、そこに福岡選手が入ることによって鬼に金棒ですね。

福岡堅樹選手の2020東京オリンピックへの期待

今回のオリンピックを最後にラグビーは引退し、医療の道に進むことを発表している福岡選手。

寂しい気持ちもありますが、最後のオリンピックでメダルを獲得して、満面の笑みで選手としての活躍を締めくくってほしいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です