【東京五輪】女子柔道52kg級 阿部詩選手の可愛いインスタと経歴紹介

東京オリンピック阿部詩

ルックスも可愛く今最も世間から注目されている女子柔道の阿部詩選手

本人は外見で注目されることは望んでおらず、かわいいではなく、怪物と呼ばれたい!とんでもなく強くなりたい!という柔道への熱い情熱を持っています。

すい星のごとく現れ、兄の阿部一二三選手と共に有名な選手となりました。

数々の試合で優勝を飾り、今では志々目愛選手、角田夏実選手に並び東京オリンピック代表候補として名前が上がるほど活躍が期待されているんです。

この記事で分かること
  • 阿部詩選手のパーソナルデータ
  • 阿部詩選手の性格や人柄
  • 阿部詩選手の今までの成績・高校や大学などの経歴
  • 可愛い阿部詩選手のインスタ
  • 阿部詩選手の事が書かれてあるみんなのツイッター評価

今回は、阿部選手が柔道を始めたきっかけ、「袖釣込腰」「内股」など得意技解説や、ご本人の経歴などルーツかわいいインスタ画像と一緒に詳しくみていきます。

この記事を読み終えたら、皆さんもきっと阿部選手を応援したくなること間違いなしです。

 

【東京五輪柔道】出場選手・ルール・会場・日程情報

>> 【東京五輪柔道】出場選手・ルール・会場・日程情報

 

▼阿部詩選手のお兄さん「阿部一二三選手」の記事はこちら▼

東京オリンピック阿部一二三選手 柔道66kg級 阿部一二三選手の東京五輪結果は?彼女の存在と兄弟や彼女は?

>> 柔道66kg級 阿部一二三選手

阿部詩選手のパーソナルデータ

 

この投稿をInstagramで見る

 

「チームがんばれ!ニッポン!」(@team_nippon)がシェアした投稿

生年月日 2000年7月14日
階級 52kg級
出身地 兵庫県
高校生・大学 夙川学院高校卒業

日本体育大学

得意技 内股、袖釣込腰
世界ランキング 世界ランキング1位(2019/9/2現在)
IJF国際柔道連盟
身長 158cm
体重 52kg
所属 日本体育大学
五輪代表歴 なし
選手HP http://www.judo.or.jp/athlete/u_abe
選手SNS(twitter) https://twitter.com/aaa001utan

阿部詩選手ってどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

阿部 詩(@abe_uta)がシェアした投稿

阿部詩選手が柔道を始めたきっかけは兄一二三選手の影響によるものでした。

当時は兄の練習をみて、見ようみまねで柔道をやっており、本格的に打ち込んでいなかったそうです。

練習熱心な兄に対して小学生時代の阿部詩選手は練習が嫌いで、良く「練習したくない!」と駄々をこねていました。

ですが、子供の頃から負けず嫌いで、負けると余計に闘志を燃やす性格だった阿部選手。

そのこともあり、着実に試合では結果を残し、周囲の人達は「柔道センスがある」「天才肌だ!」とその時から期待されてたんですよ。

中学校に入り、(中学時代の恩師)松本純一郎さんに「負けるたびに悔しさをばねに強くなるのが強さの秘訣だ」との言葉をきっかけに大きく成長します。

今まで自分の負け試合は決して振り返らず前に進んできた阿部詩選手ですが、自分の課題を探り出し研究するようになりました。

その結果、敗戦続きだった相手にも勝てるようになったんですよ。

実力と鍛えたメンタルで今後の活躍も期待できそうですね。

阿部詩選手の経歴(世界選手権など)

  • 5歳の時兄の影響で柔道を始める。
  • 中学3年生で全国中学校柔道大会優勝。
  • 高校1年生でIJFワールド柔道ツアーを史上最年少で制する。
  • 高校2年生で世界ジュニアを個人戦、団体戦ともに優勝を飾る。
  • 高校3年生で世界選手権優勝。史上初兄妹での世界選手権同時出場、さらに史上初の兄妹同時優勝を果たす。
  • 2018年、世界ランキング1位を獲得し、次年度の世界選手権代表に内定。
  • 2018年世界選手権優勝。
  • 2019年世界選手権優勝で2連覇達成。

 

阿部詩選手の柔道スタイル

どの試合でも気持ちを強く持って、積極的に相手に組んでいく印象が強い阿部選手。

自分の感覚を大切にし、何も考えずにとにかく前へ出ていくスタイルを得意としていますが、最近では場面によって戦略を考えるスタイルへと進化しています。

守るべき場面と攻め込むべき場面を考え、プレッシャーに負けないメンタルで冷静に技を決めていく姿は本当にかっこいいですよね。

「内股」や「袖釣込腰」といった得意技を磨くだけではなく、新たに得意技の幅を広げる向上心も強さの秘訣と言えます。

寝技で試合を決めることも増え、今後の試合にますます注目が集まりそうですね。

阿部詩選手の得意技【内股】

阿部選手の得意技の一つである内股。

試合開始からまもない時間で綺麗に内股が決まることが多い印象ですね。

あまりの速さに見逃す視聴者も多いのではないでしょうか。

内股での鮮やかな一本勝ちにこれからも期待です。

阿部詩選手の得意技【袖釣込腰】

兄の一二三選手も得意としている袖釣込腰は、小さい頃から兄の試合を見て研究を重ねていた技。

兄の良さを取り入れつつも自己流アレンジを加え、自他ともに認める一番の得意技となっています。

阿部詩選手の体幹の強さを活かした迫力ある技ですので、試合で豪快な袖釣込腰が見られたら大興奮ですね。

阿部詩選手の可愛いツイッター画像を公開!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nextend(@judo_nomura_abe_official)がシェアした投稿

阿部詩選手の特徴は何といっても可愛いハニカンダ笑顔。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nextend(@judo_nomura_abe_official)がシェアした投稿

少しお化粧をしているせか、青い柔道着とまた違って女性らし可愛らしさが出ますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

阿部 詩(@abe_uta)がシェアした投稿

天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典に出席したときの振袖姿ですが、姿勢がよく、堂々としているので振袖姿が映えて可愛いですね。

阿部詩選手に対してのみんなのツイッター

柔道・グランドスラム(GS)大阪大会にて、優勝を逃してし五輪内定が決まりませんでした。

まだオリンピック出場のチャンスはるものの、悔しんでいる詩選手に対して数多くの人が励ましのツイートを送っています。

阿部詩選手の勢いある試合内容は、見るものを魅了させる事がわかりますね。

兄妹そろって最強なんてなかなかいませんよね!

兄の阿部一二三選手も阿部詩選手も勢いのある魅力的な柔道をするので応援せずにいられません。

阿部詩選手の2020東京オリンピックへの期待

東京五輪代表の内定がかかったグランドスラム大阪では惜しくも決勝で敗れ、五輪内定が保留になってしまいました。

今回のくやしさをばねに、ぜひ、オリンピック出場に王手をかけてほしいですね。

日本では、52kg級のみ金メダルが獲得できていないので、東京オリンピックでのメダル獲得に期待です!

 

▼東京オリンピック柔道出場選手プロフィール一覧はこちら▼

【東京五輪柔道】出場選手一覧

>>【東京五輪柔道】出場選手一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です