【東京五輪】体操男子 谷川航選手のプロフィールとかっこいいインスタ

【東京五輪】体操男子 谷川航選手のプロフィールとかっこいいインスタ

谷川航(たにがわわたる)選手は、弟・谷川翔選手と体操兄弟として注目されている選手です。

2019年に行われた代表選考会では史上初となる兄弟ワンツーフィニッシュを飾るなど活躍しています。

また航選手は跳馬が得意で、日本人では航選手しかできない大技「ブラニク」という強い武器を持っているので、東京オリンピックに出場が決まれば高得点が期待できますね。

この記事では、そんな谷川航選手の経歴や体操以外での出来事、また真面目で寡黙な選手と言われている理由などを掲載しています。

ともに頑張ってきた弟の翔選手も紹介します。

是非、最後まで読んでみてください。

谷川航選手のパーソナルデータ

得意種目 跳馬・床運動・平行棒
生年月日 1996/7/23
出身地 千葉県
出身校 船橋市立法田中学校・船橋市立船橋高等学校・順天堂大学
身長 160cm
体重 53kg
所属 セントラルスポーツ
五輪代表歴 なし
選手HP なし
選手SNS(twitter・instagram) official tweet https://mobile.twitter.com/watarugymnast

official instagram https://www.instagram.com/watarugymnast/?hl=ja

谷川航選手ってどんな人?

谷川選手は、幼いころは水泳や和太鼓などいろいろな習い事に挑戦していたそうです。

その中にはアクションクラブもあり、子役としてテレビ番組のうたばんに天才キッズとして登場し嵐と共演していた過去もあります。

そんななかで体操が最も楽しかったため体操を続けることを決意し、中学生から本格的に体操にのめり込んでいったそうです。

そんな航選手ですが幼いころから真面目で寡黙な子だったらしく「負けず嫌いを内に秘めるタイプ」とコーチがインタビューで答えています。

また自身のプロフィールの好きな言葉の欄や宝物の欄が無記入などあまり多くを語らない選手のようです。

ですが弟の翔選手が2019年のNHK杯にて1位をとり表彰式で涙ながらに語っていると、様子を見まっもていた航選手も涙を拭うなど、弟思いで優しいお兄ちゃんの一面もあります。

東京オリンピックへ兄弟2人で出場し、兄として翔選手を引っ張ていく航選手を期待したいですね。

谷川航選手の経歴

  • 小学校1年生から体操を始める。
  • 船橋高等学校を卒業後、順天堂大学に入学
  • 2014年全日本体操種目別選手権でゆか3位
  • 2015年全日本体操種目別選手権でゆか2位・平行棒4位
  • 2016年全日本体操種目別選手権で跳馬優勝
  • 2017年全日本個人総合4位
  • 2018年全日本種目別選手権でゆか2位・つり輪5位・跳馬5位
  • 2018年ユニバーシアードで日本の金メダル獲得に貢献し、自身もゆか4位に入賞

谷川航選手の兄弟は?

航選手には2つ年下の谷川翔(かける)さんという弟が1人います。

弟の翔さんも体操選手「谷川兄弟」と航選手とともに注目されている選手です。

2018年の体操競技選手権では内村航平選手、白井健三選手を抑えて史上最年少で日本チャンピオンになるなどの経歴を持っています。

いろんな人とコミュニケーションをとる明るい人柄のようで航選手とは正反対の性格ですが、兄弟で東京オリンピックに出られたらいいとインタビューに答えるなど仲が良い事が伺えますね。

イケメン谷川航選手 筋肉インスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

スポニチ写真部公式インスタグラム 工事中(@sponichitokyophoto)がシェアした投稿

全身の体重を腕で支えるため肩から腕にかけての筋肉がすごいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

mame(@mamemame1129)がシェアした投稿

筋肉を使っていない平常時でも肩の太さがわかるほどです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

スポーツ報知 五輪競技(@hochi_sports)がシェアした投稿

さわやかな顔と筋骨隆々な筋肉とのギャップがすごいですね。

肩から胸にかけての内側の筋肉も普通の人の何倍もあります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

アフロスポーツ / AFLO SPORT(@aflosport)がシェアした投稿

全体重を片手で軽々と支えていますね。

谷川航選手のみんなのツイッター評価

脚を痛めていることを感じさせない演技でしたね。

2020年の万全な航選手の活躍も楽しみです。

 

安定した着地から着地王子と呼ばれるほどなので、安心して航選手の演技を見れますね。

 

兄として弟を引っ張ていく姿に期待したいですね。

兄弟での今後の活躍も楽しみです。

 

航選手の強みのブラニク。

東京オリンピックでも技を披露してほしいですね。

谷川航選手の2020東京オリンピックへの期待

寡黙であまり多くを語らないですが、オリンピックについては小学校のころから出場することが夢だったと答えている航選手。

そして日本人で航選手しかできない大技ブラニク。

その技を世界の場で披露し、メダルへと繋げていってほしいです。

2020東京オリンピックでの航選手の活躍、また翔選手との兄弟での表彰台に期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です