イケメン坂井聖人選手の東京五輪結果は?水泳(競泳)200mバタフライでつかんだ彼女は?セイコー所属

東京オリンピック競泳バタフライ代表坂井聖人選手

坂井聖人(さかいまさと)選手(セイコー所属)は、リオデジャネイロオリンピックでバタフライ200mにおいて銀メダルを勝ち取った経歴を持つ注目選手です。

本人が自負するほど自己主張をしないという謙虚な姿勢が、周囲からは好青年の印象を持たれています。

2019年の11月には、自ら志願し単身でハンガリー・イスラエル代表チームとの合同練習を行うなど、坂井選手自身の水泳に対する貪欲な姿勢が話題になり、進化が止まるところを知らない選手です。

前述の通り、水泳に対しての姿勢にストイックさがあり、各大会において好成績を収めるための努力を惜しまない努力家な一面を見せる坂井聖人選手とは、一体どのような人物なのでしょうか。

また、選手としての一面だけではなくプライベートでは好きなアーティストについてSNS上に投稿している様子もファンの中では有名ですよね。

そんな坂井聖人選手についてご紹介していきたいと思います。

 

坂井聖人選手のパーソナルデータ

 

この投稿をInstagramで見る

 

masato sakai(@masato_sakai)がシェアした投稿

生年月日 1995年6月6日
得意種目 バタフライ
出身地 福岡県
身長 181cm
体重 72kg
所属 セイコー
五輪代表歴 リオ五輪銀メダル
選手HP https://www.seiko.co.jp/sports_music/sports/support_player/sakai.html
選手SNS(twitter・instagram) Official twitter
official instagram

坂井聖人選手が愛用している水着やゴーグルのメーカーは?

ミズノの最新技術を惜しげもなく投入した大会用スイムスーツ。着用するとフラットな姿勢がキープでき、体にかかる抵抗を軽減。さらに従来品よりも水の摩擦抵抗が約2.6%少なく、極限まで軽量化されています。

 

坂井聖人選手ってどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

masato sakai(@masato_sakai)がシェアした投稿

坂井聖人選手は早稲田大学出身で、セイコーに所属している水泳選手。

バタフライが得意種目で、リオデジャネイロオリンピックでは競泳200メートルバタフライで銀メダルを獲得しました。

同種目で金メダルを獲得したアメリカ代表のマイケル・フェルプス選手とわずか0.04秒差で惜敗となり、接戦での功績が話題となってんですよ。

また、坂井聖人選手はE-Girlsのファンということで、twitterではライブに行った際のツイートが度々あがっています。

好きな食べ物は甘い食べ物で、リオデジャネイロオリンピックの前日の夜でもイチゴ大福を5個も食べたというエピソードには驚きを隠せません。

坂井聖人さんは謙虚な性格としても話題ですが、早稲田大学を卒業した時には、「水泳が完全に仕事になる。学生の頃より身を引き締めて頑張りたい」と抱負を口にいます。

こうした豊富から感じさせる強さも、坂井聖人選手の実力の根源となっているのでしょう。

 

坂井聖人選手の経歴

  • 3歳の頃に兄の影響で水泳を始める。
  • 小学6年生の時にコーチにバタフライを勧められ、個人メドレーからバタフライに転向する。
  • 2014年 インカレ バタフライ 200m 優勝
  • 2015年 世界選手権 バタフライ 200m 4位
  • 2016年 日本選手権 バタフライ 200m 準優勝

 

坂井聖人選手彼女はいるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

masato sakai(@masato_sakai)がシェアした投稿

坂井聖人選手には彼女がいるとの噂がありますが、ご本人も公言していないことから、彼女の存在にはっきりとした情報はありません。

ですが2015年にtwitterでツイートされている「ディズニーランド」の投稿によると、クリスマスにディズニーに行った様子から、坂井聖人さん一人だけの写真のみの投稿により、彼女と言ったのではないかと話題になっていました。

現在はツイートの所在が不明で削除された可能性がありますが、過去に彼女がいたということは間違いないでしょう。

また、ネット上では早稲田大学のハンドボール部に彼女がいるとの噂がある様子ですが、はっきりとした情報はありませんでした。

SNSの写真でも、指輪などのアクセサリーが見当たらないことから、彼女はいない可能性が強いでしょう。

 

坂井聖人選手のTwitter(ツィッター)

坂井聖人選手はプライベートとしても知られているEXILEのファン。

このツイートでは、generationsのコンサートに行った時のものだそうです。

とても楽しそうな様子で、ライブも坂井さんにとって日頃の癒しや励みになっているのでしょう。

 

プライベートではディズニーランドに行くこともある坂井さん。

SNSでは、こうしたスイマーとしての坂井さんだけではなく、プライベートの情報も挙げていることが多いので、ファンの人も楽しそうに閲覧している様子です。

 

各種大会に出場した際にもtwitterでツイートで報告している坂井聖人選手。

大会出場後の意気込みについても語られており、熱意のこもったメッセージから応援をしたくなりますよね。

 

坂井聖人選手のカッコいいインスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

masato sakai(@masato_sakai)がシェアした投稿

こちらは日本選手権の結果を報告されているInstagramの投稿です。

自己ベストを更新した喜びが、写真からしっかりと伝わってきますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

masato sakai(@masato_sakai)がシェアした投稿

こちらは坂井聖人選手がお誕生日の時に投稿されたInstagram。

ファンにとってはたまらない一枚となったはずです。

まだまだ年齢もお若い坂井聖人選手の今後の活躍も期待されます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

masato sakai(@masato_sakai)がシェアした投稿

こんなプライベートの写真でごめんなさいと謝る坂井聖人選手。

左が坂井聖人選手で、右が同じ早稲田大学出身の渡辺一平選手です。

こうした親近感がわく写真は、大会参加中の写真でなかなかみられるものではないためファンにとっては嬉しい一枚となりますね。

 

坂井聖人選手の2020東京オリンピックへの期待

リオ五輪のメダル獲得に引き続き、今後東京オリンピックの日本代表に選出されることが期待される坂井聖人選手ですが、まだまだ伸びしろを感じるスイマーの一人で東京オリンピックの出場、そして金メダルの獲得には注目されること間違いありません。

坂井聖人選手には、リオデジャネイロオリンピック以上の結果が期待できることをファン並びに日本中が注目していること間違いないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です