レスリング栄和人監督のパワハラ問題と復帰した理由

レスリング栄和人監督のパワハラ問題と復帰した理由

栄和人(さかえかずひと)監督と言えば指導者のイメージが強いですが、ソウルオリンピックにも出場したレスリング選手です。

情熱的な指導により、吉田沙保里さんや伊調馨選手など多くオリンピック金メダリストを育て上げています。

パワハラ騒動で指導者から引退したものの、周囲の声に押され再び現場に戻ってきました。

【東京五輪レスリング】出場選手・ルール・会場・日程情報

>> 【東京五輪レスリング】出場選手・ルール・会場・日程情報

栄和人監督のパーソナルデータ

 

この投稿をInstagramで見る

 

y_miyashita(@myst_0912)がシェアした投稿

階級 62kg級フリースタイル・グレコノーマンスタイル
監督として受け持った選手 吉田沙保里・伊調馨・伊調千春・小原日登美・登坂絵莉・川井梨紗子・土性沙羅
生年月日 1960年6月19日
出身地 鹿児島県奄美大島市
出身校 赤木名中-鹿児島商工高-日本体育大
身長 166cm
体重 不明
所属 エイベックス・スポーツ
五輪代表歴※現役時 ソウルオリンピック
SNS(twitter・instagram) official tweet

official instagram

レスリング栄監督パワハラ問題で解任後、復帰した理由

2018年1月に「栄監督からパワハラを受けた」として、大学時代から指導していた伊調馨選手の代理人が内閣府に告発状を提出。

これが週刊誌によって大きく報道されると第三者委員会が設置され、事実調査が行われました。

栄監督や日本レスリング協会はパワハラを否定しましたが、事実の一部が認められ2018年4月に栄監督は日本代表強化本部長・至学館大学監督を辞任します。

しかし2019年の世界選手権で日本女子代表選手は良い結果を残せず、栄監督の復帰を求める声が高まりました。

そして2019年12月の全日本選手権で現場復帰を果たしています。

【東京五輪レスリング】出場選手・ルール・会場・日程情報

>> 【東京五輪レスリング】出場選手・ルール・会場・日程情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です