【東京五輪】陸上短距離走代表 桐生祥秀選手ってどんな人?かっこいい筋肉インスタ

【東京五輪】陸上短距離走代表 桐生祥秀選手ってどんな人?かっこいい筋肉インスタ

桐生祥秀(きりゅうよしひで)選手は、2016年にリオデジャネイロオリンピックにて4×100mリレーで銀メダル獲得し、2017年に日本人史上初の100m9秒台を記録した短距離走のエース。

先日行われた新国立競技場のイベントでは五輪のメインスタジアム会場を実際に走り、オリンピック出場への意欲を見せていた桐生選手。

2019年12月に行われた新国立競技場のイベントでは五輪のメインスタジアム会場を実際に走り、オリンピック出場への意欲を見せていた桐生選手。

日本選手権の結果次第で出場が決定するため、注目度が高まっています。

桐生祥秀選手のパーソナルデータ

愛用シューズ アシックスの桐生選手特殊モデル
出場種目 短距離走
自己ベストタイム 60m6秒56(2016年)

100m9秒98(2017年)

200m20秒39(2019年)

400m47秒41(2013年)

生年月日 1995年12月15日
出身地 滋賀県
出身校 彦根市立南中学校・洛南高校・東洋大学
身長 176cm
体重 70kg
所属 日本生命
五輪代表歴 リオデジャネイロオリンピック
選手HP https://www.jaaf.or.jp/athletes/profile/yoshihide_kiryu/
選手SNS(twitter・instagram) official tweet

official instagram

 

桐生選手のかっこいいSNS

 

この投稿をInstagramで見る

 

タナシュン@元鈍足ロングジャンパー(@longjumper_tnsn)がシェアした投稿

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です