【東京五輪】陸上競歩 川野将虎選手ってどんな人?かっこいいSNS

【東京五輪】陸上競歩 川野将虎選手ってどんな人?かっこいいSNS

東京オリンピックでの複数メダル獲得が期待されている男子50km競歩で、代表に内定しているのが川野将虎(かわのまさとら)選手です。

大学の同級生でもある高校時代からのライバルと切磋琢磨しながら実力を高め、2019年には今季世界最高記録をたたき出しているんですよ。

そんな川野選手について、SNS情報を交えてご紹介していきます。

 

川野将虎選手のパーソナルデータ

世界ランキング 全日本50㎞競歩高畠大会 3時間36分45秒(2019年世界最高記録)
出場種目 50km競歩
自己ベストタイム 50km競歩:3時間36分45秒
生年月日 1998年10月23日
出身地 宮崎県
出身校 小山須走中(静岡)→御殿場南高(静岡)→東洋大学
身長 177cm
体重 60kg
所属 東洋大学
五輪代表歴 なし
選手HP なし
選手SNS(twitter・instagram) official tweet

official instagram

川野将虎選手のみんなのツイッター評価

川野選手は高校時代から注目されていました。

地元の人たちの応援は心強いですね。

 

このTwitterアカウントは川野選手の弟さんのもので、頻繁にお兄さんの情報を提供しているんです。

家族が応援していることがひしひしと伝わってきます。

 

2019年3月の大会の様子。

高校時代からライバルとの競り合いは見るものを感動させるすばらしいものだったんですね。

川野将虎選手の2020東京オリンピックへの期待

川野選手は2019年世界最高記録を残す一方で、2019年世界選手権出場を逃すという悔しい経験もしています。

その悔しさをバネに、東京オリンピックではぜひメダルを獲得してほしいですね。

大学同期の池田選手と、2人揃ってメダルをかけて、笑う姿が見られる日を楽しみにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です