【東京五輪】水泳(競泳)バタフライ幌村尚選手の高校や大学は?かっこいいツィッターやインスタ

東京オリンピック競泳バタフライ代表幌村尚選手

バタフライロボットの異名を持つ幌村尚(ほろむらなお)選手は日本を代表する水泳選手の一人で、期待の新星とも呼ばれています。

幌村尚選手はあどけなさが残る風貌とは裏腹に、美しいフォームと自慢のキック力でメキメキとバタフライの実力をつけてきているスイマー。

水泳競技において無名の高校に通いながらも全国高校総合体育大会で優勝するなどして、その名を轟かせていました。

幌村選手の生い立ちや人となりを紐解き、どのように世界でも通用する水泳選手になってきたかをご紹介します。

この記事を読み終わるころには幌村選手を応援したくなってると思いますよ!

幌村尚選手のパーソナルデータ

生年月日 1999.1.31
得意種目 バタフライ
出身地 兵庫県西脇市
身長 170cm
体重 69kg
所属 早稲田大学
五輪代表歴 なし
選手HP なし
選手SNS(twitter・instagram) official tweet
official instagram

幌村尚選手が愛用している水着やゴーグル

ミズノの最新技術を惜しげもなく投入した大会用スイムスーツ。着用するとフラットな姿勢がキープでき、体にかかる抵抗を軽減。さらに従来品よりも水の摩擦抵抗が約2.6%少なく、極限まで軽量化されています。

幌村尚選手ってどんな人?

幌村選手は3歳から、地元兵庫県西脇市の隣町である加東市に位置するナイススポーツプラザで水泳を始めました。

小学校は家から遠い場所に位置していたため、山道を片道1時間かけて6年間毎日通っていたそうです。

幌村選手の定評があるキック力はこのとき培われた経験の賜物になっています。

高校3年まで通った練習場所には25mプールしかなく、また水深が浅い場所もあり練習ではとても苦労したそうです。

ドルフィンキックの練習の際に足がプールの底についたり、両手が隣のコースロープに当たったりしてたとのこと。

早稲田大学進学後は格段に水泳に取り組む環境と設備がよくなったので、ぐんぐんタイムが早くなっています。

そのため坂井聖人らに「日に日に早くなって今一番怖い存在」と言われていました。

また、水泳に集中するあまり日頃は油断しているのか細かい忘れ物が多く、日本選手権のレース前にゴーグルが見つからずあたふたするようなお茶目な一面もあったみたいです。

幌村尚選手の経歴

  • 3歳で水泳を始める
  • 2015年(高2)の全国高等学校総合大会100mバタフライで優勝。
  • 2016年(高3)に全国高等学校総合体育大会の100m、200mバタフライで優勝。
  • 2016年(高3)に世界ジュニア選手権で100m、200mのバタフライにて優勝。
  • 2017年(大1)ユニアーシアード200mバタフライで優勝。
  • 2018年(大2)の東京都選手権の200mバタフライで優勝。
  • 2019年(大3)日本選手権200mバタフライで優勝。

 

幌村尚選手が通った高校

幌村尚選手の高校

幌村選手は地元の兵庫県立西脇工業高校に通っていました。

特別な施設や待遇でもないにも関わらず、幌村選手は練習に練習を重ねていたそうです。

他校の水泳部でも幌村選手は有名で合同練習なども行なっていました。

幌村尚選手の通っている大学

幌村尚選手の大学

幌村選手は現在は早稲田大学に所属しており、水泳部にて活動しています。

早稲田大学の設備はとても整っており、幌村選手の練習量が高校の時に比べて2倍になったみたいですよ。

東京オリンピックが来年に控えているため現在は水泳漬けの毎日を送っているようです。

幌村尚選手のツイッター・インスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

早稲田大学水泳部競泳部門 【公式】(@wasedaswimc)がシェアした投稿

水泳の実力が十分あるにも関わらず努力という言葉を選択する幌村選手はまだまだ成長しそうですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

テレ朝水泳(@swim5ch.tvashi)がシェアした投稿

日の丸が入ったジャージもよく似合う幌村選手の知名度が今急上昇中です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

大 和👊(@yamato0118_krt)がシェアした投稿

成長真っ最中の幌村選手が焼く肉を食べる姿はよく似合います。

 

必死にスマートフォンの水を吸い上げる幌村選手のお茶目な姿にファンも微笑んでいます。

 

まだ表情にあどけなさが残る幌村選手がかわいいと話題になっていますね。

 

表彰台でメダルと共に笑顔を見せる幌村選手はとても輝いています。

 


競技後に笑顔でファンサービスに応える幌村選手が素敵ととりだたされていますね。

 

幌村尚選手の2020東京オリンピックへの期待

幌村選手は数ある若手スイマーの中でも一番将来を注目されいる選手の一人。

当然、東京オリンピックでの活躍も期待されています。

幌村選手の目標である東京オリンピックでの日本記録更新達成とメダル獲得に目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です