【東京五輪】レスリング74kg代表 藤波勇飛選手の父親やかっこいい筋肉インスタ

【東京五輪】レスリング74kg代表 藤波勇飛選手の父親やかっこいい筋肉インスタ

はっきりとした顔立ちで優しく微笑む藤波勇飛(ふじなみゆうひ)選手は、2018年レスリングアジア競技大会で74kg級で銅メダルを獲得したメダリスト。

また23歳という若さで2019年レスリングプレーオフ(世界選手権代表選考会)74kg級で2位を記録し、いま注目の若手レスリング選手です。

藤波選手の気になる学生時代、レスリングを教えた父やスーパー中学生の妹の話、日本を代表する選手に至った経緯などを詳しくみていきたいと思います。

この記事を読めば藤波選手のことをもっと応援したくなりますよ♪

【東京五輪レスリング】出場選手・ルール・会場・日程情報

>> 【東京五輪レスリング】出場選手・ルール・会場・日程情報

藤波勇飛選手のパーソナルデータ

 

この投稿をInstagramで見る

 

「チームがんばれ!ニッポン!」(@team_nippon)がシェアした投稿

世界ランキング 3位
階級 74kg級
得意技 カウンター
生年月日 1996年5月27日
出身地 三重県
身長 173cm
体重 74kg
所属 ジャパンビバレッジ
五輪代表歴 なし
選手HP https://db.japan-wrestling.jp/player/藤波勇飛/
選手SNS(twitter・instagram) なし

 

藤波勇飛選手ってどんな人?

小学2年生からレスリングを始め、小学5年生で全国少年少女レスリング大会で優勝するほどの素晴らしい運動神経の持ち主。

「強くなるんだ。誰にも負けないように。」という気持ちで日々鍛錬し、中学生の時に全国選手権3連覇という偉業を達成。

趣味はゴルフで祖母と一緒に出かけているそうで、23歳(2019年12月)と若い歳で家族で出かける人は少ないことから、藤波選手は家族想いな性格であることがわかります。

父がレスリングの監督を務めるいなべ総合学園高校に進学するほどレスリングに対し真面目な性格でもある藤波選手。

そんな藤波選手ですが2019年アジア選手権の1ヶ月前に右膝を怪我してしまい、大会後に

「不安いっぱいで正直負ける予感がしていた。そんなに甘い階級ではないので。もうやるしかない。逆に吹っ切れた。」

という発言から、逆境でも立ち向かっていく精神の持ち主であると言えます。

藤波勇飛選手の経歴

  • 小学校2年生からレスリングを始める。
  • 全国中学生選手権で1年から3年にかけて3階級制覇。
  • 高校2年生の時に世界カデットの63kg級で2位。
  • 高校3年生の時にインターハイ・国体少年の部で優勝。
  • 山梨学院大学に進学、1年の時に世界ジュニアの66kg級で2位。
  • 大学3年生の時に全日本選抜選手権で優勝。
  • 2017年世界選手権では準決勝で破れ惜しくも3位。
  • 2018年アジア競技大会では74kg級で3位。
  • 2019年世界選手権代表決定プレーオフでは2位。

藤波勇飛選手の父と妹も凄い!

藤波選手の(父)藤波俊一さんは元レスリング選手で、現在(2019年12月)いなべ総合学園高校のレスリング監督を務めています。

また妹の朱理(あかり)もレスリング選手で、中学生にして世界カデット選手権(17歳以下)女子49kg級で優勝。

兄にも劣らない秘めたポテンシャルを持つ朱理選手は2024年パリ五輪出場を夢見ています。

まだ先のことですが、2024年のオリンピックの舞台で兄妹2人が活躍する姿が楽しみですね!

イケメン藤波勇飛選手のインスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

azzurro sports(@azzurro_sports)がシェアした投稿

練習で汗をかいていてもかっこいいですね。

藤波選手のプレーを見られるのを楽しみにしています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

azzurro sports(@azzurro_sports)がシェアした投稿

こちらはトレーニングをしている藤波選手です。

足の筋肉からどれほどトレーニングしてきたか察しがつきます。

けんすいもお得意の表情ですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

azzurro sports(@azzurro_sports)がシェアした投稿

靴屋さんで靴を購入した藤波選手です。

光沢あるレザー素材がかっこいいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

azzurro sports(@azzurro_sports)がシェアした投稿

先ほど購入した靴を履いています。

練習中でも、爽やかな笑顔が素敵です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

キッズブーケプロジェクト(@kidsbouquet)がシェアした投稿

2018年全日本選手権74kg級の優勝直後の藤波選手です。

去年に続き2連覇ということもあり、嬉しさが伝わってきますね。

藤波勇飛選手のみんなのツイッター評価

洋服メーカーから宣伝のオファーが藤波選手に来ています。

それほど藤波選手の影響力は大きいんですね!

 

このツイッターでも多くの人が藤波選手を応援していることがわかります。

ちなみに2017年世界選手権では70kg級で銅メダルを獲得しました。

 

※画像左側が藤波選手

対戦相手の奥井眞生選手は2019年9月に行われたレスリング世界選手権で5位に入り、オリンピック出場枠を獲得している選手です。

そのような強い選手と良い勝負をした藤波選手もすごいですね!

 

海外からも藤波選手は評価されているようです。

それほどの注目選手だと言うことが分かります。

藤波勇飛選手の2020東京オリンピックへの期待

2018年の世界選手権ではメダルを獲得することができす悔しい思いをしたので、2020年東京オリンピックでは金メダルが期待されます。

2019年の3月に右膝を怪我しているので、東京オリンピックまでには完治して活躍する藤波選手を見てみたいですね。

【東京五輪レスリング】出場選手・ルール・会場・日程情報

>> 【東京五輪レスリング】出場選手・ルール・会場・日程情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です