【東京五輪】サッカー日本代表 上田綺世選手のプレースタイルは?海外移籍の可能性は?

東京オリンピックサッカー日本代表 上田綺世選手

東京オリンピックで活躍が期待される上田綺世(うえだあやせ)選手は、鹿島アントラーズ所属の若手選手。

社会人チームで活躍していた父の影響で5歳からサッカーを始め『父に認められたくてサッカーをしていた』と語っています。

2019年5月24日に現役大学生では9年ぶりとなるA代表に選出され、コパアメリカのチリ戦で代表デビュー。

目立った活躍はできませんでしたが、続く7月にはユニバーシアード日本代表でブラジル相手にハットトリックの活躍で優勝に貢献し、確実に成長を遂げている選手です。

上田綺世選手のプレースタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

鹿嶋一郎(@kashimaichiro)がシェアした投稿

上田選手のプレースタイルは、以下のような点が特徴。

  • 182cmの身長を生かしたポストプレー
  • ディフェンダーの裏に回り込むスピード
  • 跳躍力を生かしたヘディング

一般的には上記のことが言われていますが、しかし上田選手場合ストライカーにとって最も大事な

とにかく点を取る能力に長けている

ことが一番の特徴ではないかと思います。

得点能力に対するセンスは練習だけ培うのは難しい、世界で活躍しているエースストライカーが必ず必要な素質を上田選手は持っているといえますね。

 

上田綺世選手のパーソナルデータ

 

この投稿をInstagramで見る

 

上田綺世®︎/Ayase Ueda(@bee18_official)がシェアした投稿

ポジション FW
生年月日 1998/8/28
出身地 茨城県
出身校 水戸4中学校・鹿島学園高校・法政大学
身長 182cm
体重 76kg
所属 鹿島アントラーズ
五輪代表歴 なし
選手HP なし
選手SNS(twitter・instagram) official tweet
official instagram

上田綺世選手が愛用しているスパイク

上田綺世選手「カッコイイ」インスタ画像

View this post on Instagram

+3 #鹿島アントラーズ #36

A post shared by 上田綺世®︎/Ayase Ueda (@bee18_official) on

鹿島アントラーズで活躍している上田綺世選手。

 

ゴール後に両腕を上げるお決まりのポーズ。

何度見てもカッコイイですよね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です