駐車場予約ができる「特P」の使い方ガイド

特Pの使い方 1

駐車場予約ができるサイト「特P」についてメリット・デメリットを紹介します。

使い方も簡単なので、大型連休中に車で移動する人は是非駐車場予約ができる特Pを使ってみましょう!

特Pの使い方

特Pの使い方     

1、特Pを利用するために無料の会員登録を行いましょう。

特Pの使い方 2

特Pの登録を行います。

氏名などの他にクレジットカードと普段利用する車のナンバーの情報が必要です。

※レンタカーは予約時に登録も可能

2、会員登録が完了したら駐車場を検索してみましょう。

特Pの使い方3

目的地と利用日を記入して「検索」ボタンを押します。

駐車場予約特p7

  • オレンジ色の「特P」のピンの駐車場は特P上で予約可能。
  • 緑色の「P」と書かれたピンはコインパーキングなどで、所在地や料金の検索ができます。

3、駐車場が見つかったら、予約日と車のタイプを入力し予約画面に進む。

駐車場予約特p8

4、入力内容を確認の上、決済画面に進む。

駐車場予約特p9

5、登録後のキャンセルについて。

利用日前日までのキャンセルは無料です。

ただし、当日キャンセルは駐車場料金の100%をキャンセル料が発生します。

特Pのメリット・デメリット

特Pを利用するメリット

  • 外出先の駐車場を事前に検索し予約することができ、車だけではなくバイクの駐車場も検索できる。
  • 特Pバイク練習場を利用できる。

特Pでは車だけではなくバイクの駐車場も検索して予約することができます。

大型バイクなどは、車と同様に駐車スペースに困ることがあるので嬉しい機能ですね。

特Pの会員は駐車場や空き地などのスペースを予約して、バイクの練習に利用することができます。

バイクの初心者はもちろん、本格的なライディング技術を磨きたいライダーまで誰にも邪魔されずに練習することが可能です。

特Pを利用するデメリット

  • 利用できる駐車場が郊外に行くほど少なくなる。

特Pで利用できる駐車場は都心部などに多く、まだ郊外や住宅地などは件数が少ないといえます。

郊外で駐車場を利用したい人はなかなか条件に合う駐車場を予約することができないかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です