【東京五輪】女子サッカーなでしこジャパン高倉麻子監督ってどんな人?

東京オリンピック女子サッカーなでしこジャパン高倉麻子監督

2020年東京オリンピック女子サッカーの監督を務める高倉麻子(たかくらあさこ)監督。

10歳からサッカーを始めるも、15歳でサッカー女子日本代表に選出され、第1回・第2回FIFA女子世界選手権に出場します。

1996年アトランタオリンピックにも出場し、現役時代は日本女子サッカー界をけん引する第一人者でした。

取材に応じる際の明るい笑顔が印象強いですが、現役引退後は20歳以下若手代表の監督として活躍し、AFC女子年間最優秀監督を4度連続で受賞するほどの凄腕監督です。

この記事では高倉監督の気になる旦那や子供・家族情報、可愛い若い時の写真、五輪への戦術などを詳しく見ていきます。

読めばきっと東京オリンピック女子サッカーの試合が待ち遠しくなりますよ♪

高倉麻子監督のパーソナルデータ

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝日新聞(@asahi_shimbun)がシェアした投稿

監督歴 8年(2011年6月ライセンス取得〜2019年12月)
生年月日 1968年4月19日
出身地 福島県福島市
出身校 福島市立福島第三中学校
福島成蹊(せいけい)高校
和光大学
身長 163cm
体重 51kg
選手HP https://www.jfa.jp/national_team/staff_2019/TAKAKURA_Asako.html
選手SNS(twitter・instagram) official tweet なし

official instagram なし

高倉麻子監督ってどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝日新聞映像報道部 Asahi_Photo_Sports(@asahi_photo_sports)がシェアした投稿

高倉監督は小さい頃から体を動かすのが大好きな子で、小学3年生までは女性初のプロ野球選手になることが夢だったそう。

しかし、10歳の時に男の子たちと外で遊んでいくうちにサッカーの楽しさにのめり込むようになったと話しています。

中学生時代はサッカーを習うために往復6時間以上かけて練習しに通っていたそうですよ。

高倉監督は当時の事を「楽しすぎてワクワクしながら行っていた」と発言しており、長時間の移動を苦に思うよりもサッカーが好きでたまらなかったことが分かりますね。

高倉監督が現役選手だった時に取材した記者によると「ストイックで何事にも厳しい」とも評価しています。

現在(2019年)では講演会もしており、目標を持っている人に対し「継続は力なり」と勇気付ける言葉を残していることから、人に優しく誠実な人格の持ち主なのでしょう。

高倉麻子監督の経歴

  • 小学4年生の時にサッカーを始める。
  • 1981年(中1)東京のFCジンナンに入団。
  • 1983年(中3)サッカー女子日本代表に初選出、翌年代表デビュー。
  • 1985年(高2)読売日本サッカークラブ・ベレーザ(現日テレ・ベレーザ)に入団。
  • 1995年 第2回 FIFAワールドカップに出場しベスト8。
  • 2001年 スペランツァF.C.高槻に入団。
  • 2004年 現役引退。
  • 2014年 FIFA U-17女子ワールドカップ初優勝に導く。
  • 2015年 AFC U-19女子選手権2015で優勝に導く。
  • 2019年 FIFA女子ワールドカップフランス大会ではベスト16で敗退。

高倉麻子監督の旦那や子供・家族情報

 

高倉麻子監督は、1999年に竹本一彦(たけもとかずひこ)さんという方と結婚しています。

竹本さんは2014年から東京ヴェルディのゼネラルマネージャーに就任しており、幼児・小学生と女子中高生のためのサッカースクールのコーチを務めているとのこと。

子供に関する情報は調査しましたが、いるかどうかがわかりませんでした。

※東京ヴェルディは、東京都を拠点とする日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカーチームです。

高倉麻子監督の若い頃はかわいい

高倉麻子監督の若い頃はかわいい

高倉監督が現役時代、チームメイトに野田朱美(のだあけみ)さんという美人な選手がいたことで「女子サッカーの注目選手2人が可愛い」と一部で噂になっていたそうです。

当時は女子サッカーがあまりメジャーではなかったため、もし今の「なでしこジャパン」に当時の高倉監督がプレーしていたら美人選手ということで話題になっていたと思います。

可愛くてサッカーがめちゃくちゃ上手いなんてハイスペックですね!

高倉麻子監督の五輪への戦術

高倉監督は自分がしたいサッカーを選手にやらせるのではなく、ベテランから若手の混合チームを試合に出し、その中で良いと思った選手の動きを生かせるポジションや戦術を考えています。

1人の選手に任せっきりになるのではなく、1人がみんなのためになるようなチーム作りを目指すため、また選んだ選手によって戦術も変わってくるため、選考にとても力を入れているんですよ。

 

高倉麻子監督のインスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

atsushi mimura(@nifty50s_vintage)がシェアした投稿

セミロングヘアの高倉監督。

ナチュラルメイクで可愛らしいです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keisuke Yosida(@yosida.keisuke)がシェアした投稿

ベンチコートを着ると監督としての貫禄がありますね。

50代には見えないほど若々しく見えます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

FOOTxBRAIN(@footxbrain)がシェアした投稿

はにかんだ笑顔が素敵です。

ハイヒールのネックレスも品があります。

高倉麻子監督の2020東京オリンピックへの期待

EAFF女子E-1サッカー選手権2019では4大会ぶりの優勝を果たしているので、その勢いで2020東京オリンピックでも金メダルを目指して欲しいです。

なでしこジャパンが優勝してさらに有名になっていくことを期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です