【東京五輪】男子陸上代表 イケメン白石黄良々選手ってどんな人?

【東京五輪】男子陸上代表 イケメン白石黄良々選手ってどんな人?

白石黄良々(しらいしきらら)選手は短距離を専門とする男子陸上競技選手です。

世界陸上2019男子400mリレーでアジア新記録となる銅メダル獲得に貢献し、2019年吉岡隆徳記念第73回出雲陸上競技大会YOSHIOKAスプリント100m優勝などの実績を残してきました。

現在は株式会社セレスポの陸上部にて活動しています。

白石黄良々選手のパーソナルデータ

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本陸上競技連盟(JAAF)(@jaaf_official)がシェアした投稿

愛用シューズ NIKE ズームフライト エリート
出場種目 短距離走
自己ベストタイム 200m:20.27
生年月日 1996.5.31
出身地 鹿児島県出水市
出身校 米ノ津中学、出水商高校、大東文化大学
身長 180cm
体重 74kg
所属 セレスポ
五輪代表歴 なし
選手HP https://www.jaaf.or.jp/athletes/profile/kirara_shiraishi/
選手SNS(twitter・instagram) official tweet

official instagram

白石黄良々選手のかっこいいインスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

New-me夢源(@sato_tatsuro_)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

keika(@keika.y)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本陸上競技連盟(JAAF)(@jaaf_official)がシェアした投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です