【東京五輪】サッカー日本代表 森保一監督ってどんな人?息子や娘もすごいって本当?

東京オリンピック男子サッカー代表森保一監督

森保一(もりやすはじめ)監督は元日本代表選手であり、ワールドカップのアジア大会にも出場経験がある実力選手でした。

「森保一」を「もりやす」ではなく「もり ほいち」と読み間違えられることが多く、「ポイチ」というニックネームで親しまれています。

また、Jリーグでもサンフレッチェ広島に長く所属し、多くのファンがつく人気選手だったんですよ。

森保監督は引退後指導側にまわり、現在はオリンピック代表監督をしています。

さらに、森保監督は自身だけでなく家族も有名なんです。

この記事では、森保監督のプロフィールや経歴、東京五輪に向けた戦略、家族のことなどを紹介していきます。

 

森保一監督のパーソナルデータ

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本サッカー協会(JFA)(@japanfootballassociation)がシェアした投稿

監督歴 9年
生年月日 1968年8月23日
出身地 長崎県長崎市
出身校 長崎市立深堀中学校

長崎日本大学高等学校

身長 174cm
体重 68kg
監督HP なし

森保一監督ってどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ナオ(@nao_sanf_photo)がシェアした投稿

森保監督は元日本代表のサッカー選手で、現在は東京五輪のチームの監督をしています。

交友関係も広く、元広島東洋カープの野村譲二郎選手と仲が良いのは有名で、現役時代にはお互いの試合を見て「頑張らなきゃ」と気持ちを高めていたそうです。

また、森保監督は現役時代からいろんな人に積極的に話しかけ、誰とでも仲良くなれる高いコミュニケーション能力を持っています。

持ち前のコミュ力で若い選手とも円滑に関係を築いていってほしいですね。

森保一監督の経歴

  • 1987年 JSLのマツダ(現サンフレッチェ広島)に入団。
  • 1989年 JSLの2部でデビュー。
  • 1991年 サンフレッチェ広島とプロ契約を結ぶ。
  • 1993年 日本代表としてアジア大会に出場。
  • 1998年 サンフレッチェ広島に在籍したまま京都パープルサンガにレンタル移籍。
  • 2002年 べガルダ仙台に移籍し、翌年に現役を引退。
  • 2004年 現役選手を引退。指導側にまわる。
  • 2012年 広島の監督に就任し、4年間で3度優勝。
  • 2017年 U-23の監督に就任。
  • 2018年 ロシアワールドカップにて日本代表のコーチに就任。

森保ジャパン五輪に向けての戦術

 

この投稿をInstagramで見る

 

@websportivaがシェアした投稿

森保監督の戦術は、簡潔に言うと「選手たちがチームコンセプトのもと個の力を発揮する」というものです。

それぞれの試合に向けて、森保監督が対策としてたてる「コンセプト」を選手たちが意識しつつ、選手それぞれも持ち味を最大限に発揮させるということですね。

例えば、2018年10月のウルグアイ戦では、半数以上が新しいメンバーに切り替わったにも関わらず、4-3で勝利をおさめます。

その試合では選手が見事「個々の持ち味を活かした活躍」をし、SNS上でも「きもちがいい」「爽快」という感想が目立ちました。

個々を最大限に活かす「戦術」が東京五輪で見られることが楽しみですね。

森保一監督の息子も凄い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

oohiramamoru(@mamoruoohira)がシェアした投稿

森保監督の息子さんもそれぞれサッカーで活躍しているんですよ。

長男 森保翔平

1991年8月17日生まれ。

2010年に縫製大学に進学。

2014年にJリーグデビューをし、2015年までカスタマーレ讃岐でプレー。

 

次男 森保圭吾

1993年9月22日生まれ。

2016年からオーストラリアのエッジワースFCでフォワードとしてプレー。

現在はフィリピンを中心にプロサッカー選手として活躍中。

 

三男 森保陸

サンフレッチェ広島FCの育成組織に所属。

 

森保一監督の娘は有名人で凄い?

 

この投稿をInstagramで見る

 

森保まどか(@madokamera_48)がシェアした投稿

森保一監督の娘さんが、HKT48の「森保 まどか」さんという噂がありますが、これはまったくの「嘘」。

森保監督には息子さんしかいないので、みなさん騙されないようにしましょう。

森保一監督に対してのみんなのツイッター

森保監督への信頼感が伺えますね。

たしかに今までの結果が森保監督の指導力のすごさを裏付けています。

 

現状厳しい局面を迎えていますが、本番はこれからです。

東京五輪で、今積み上げている努力が花開くことを期待しましょう!

 

負けるごとに監督責任を問うのではなく、信じて応援することも必要ですよね。

森保一監督の2020東京オリンピックへの期待

ワールドカップ・ロシア大会で急遽監督となり、それでも結果を残して見せた森保監督。

東京五輪に向けて沢山の戦略を練ってくれているはずです。

森保監督率いる侍ジャパンに大いに期待したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です