【東京五輪】競泳男子自由形 松元克央選手の高校や大学は?カツオってなに?

東京オリンピック水泳自由形代表松元克央

「カツオ」という愛称で呼ばれる松元克央(まつもとかつひろ)選手は、2019年7月に水泳世界選手権で男子200m自由形で日本新記録を更新した銀メダリスト。

東京オリンピックの日本代表候補としても有力な水泳選手のひとりです。

インタビューや取材などでは「本名は克央(カツヒロ)ですが、カツオコールして欲しい」といったユーモアたっぷりなコメントをするなど、お茶目な一面も見られる松元選手ですが、その実力は本物。

そんな松元選手の人柄やこれまでの成績、出身高校・出身大学や頭角を現したきっかけをご紹介します。

この記事を読めば、あなたもきっと松元克央選手の活躍を見届けたくなるはず!

 

松元克央選手のパーソナルデータ

 

この投稿をInstagramで見る

 

松元 克央(@katsuhiro.matsumoto77)がシェアした投稿

生年月日 1997年2月28日
得意種目 自由形
出身地 福島県いわき市
身長 185 cm
体重 84 kg
所属 セントラルスポーツ
五輪代表歴 東京オリンピック出場予定
選手HP 未公開
選手SNS(twitter・instagram) official tweet
official instagram

松元克央選手ってどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

松元 克央(@katsuhiro.matsumoto77)がシェアした投稿

幼少期から水泳を始めた松元克央選手。

小学生の頃は葛飾区のスイミングクラブで練習を積み、5年生の時には全国JOC夏季ジュニアオリンピック大会で優勝するなど、幼い頃から優秀な水泳選手でした。

「名前はカツヒロだけど、オリンピックではみんなにカツオと呼ばれたいので、カツオコールをお願いします」などと松元選手自身でも東京オリンピックに向けてアピールをしています。

とてもユーモアにあふれている印象を受けますね。

2019年7月に韓国光州で開催された水泳世界選手権で松元選手が日本選手として今大会初めてメダルを獲得した際は、「あとはトップを目指して『頂点ガツオ』になりたい」と茶目っ気たっぷりにコメントしていました。

松元克央選手の今後の取材やコメント周りも楽しみになってしまいますね。

 

松元克央選手の経歴

  • 3歳から水泳を始める
  • 第30回全国JOC夏季ジュニアオリンピック大会にて10歳以下男子50m自由形で優勝
  • 2012年日本高校選手権にて4×100mフリーリレーで優勝
  • 2017年世界水泳ブダペストにてリレーメンバーとして日本代表入り
  • 2018年に鈴木陽二氏がコーチになる
  • 2018年日本選手権水泳競技大会にて200m自由形で優勝
  • 2018年パンパシフィック水泳選手権大会にて200m自由形で3位入賞
  • 2019年世界選手権にて男子200m自由形で日本新記録を更新し、2位入賞
  • 2019年7月に水泳世界選手権にて男子200m自由形で日本新記録を更新し、銀メダル獲得

松元克央選手が愛用している水着やゴーグル

 

松元克央選手の高校と大学

 

この投稿をInstagramで見る

 

松元 克央(@katsuhiro.matsumoto77)がシェアした投稿

松元克央選手の出身高校は、水泳部や野球部、バレー部が有名な千葉商科大学付属高校。

松元選手は高校の頃からインターハイで優勝するなどの活躍をしていました。

明治大学に進学すると、松元克央選手の水泳の才能がますます開いていきます。

2018年日本選手権水泳競技大会に出場し、200m自由形で日本記録まで0.7秒差となる1分45秒93という好タイムで見事に優勝。

その後、パンパシフィック水泳選手権大会の日本代表に選出され、こちらの大会でも200m自由形で3位になるという好成績を獲得しました。

このような活躍ぶりから、松元克央選手のオリンピックでの今後の活躍も期待されていますね。

 

鈴木陽二コーチとの二人三脚

 

この投稿をInstagramで見る

 

野口智博(@noguchilab)がシェアした投稿

松元克央選手は、鈴木陽二コーチの厳しい練習を逃げずにこなし、2017年以降に急成長を遂げました。

松元選手の強みと弱みを熟知する鈴木コーチが練習メニューを組み上げ、松元選手がその練習メニューをしっかりと取り組んでいく。

まさに鈴木コーチとの二人三脚で、近年の松元選手の目覚ましい結果があるといえます。

松元選手が鈴木陽二コーチの指導を受け始めたのは、2017年シーズン後半から。

鈴木陽二コーチは、1988年ソウルオリンピックで金メダルを獲得した鈴木大地を指導した実績を持つ有名コーチです。

2017年の時点では、世界大会で松元選手は200m自由形で予選27位という結果に終わっています。

しかし、2019年世界水泳選手権大会では男子200m自由形で日本新記録を更新し、銀メダルを獲得。

2017年からの2年間で松元選手が急成長を遂げたのは、鈴木コーチと向き合うことで力をつけていったからといえるでしょう。

「彼の一番いいところは、練習から逃げないということですね。今回も高地トレーニングで追い込んでいた。本人が頑張ってきたので今日の結果につながったかなと思います。」と鈴木コーチは松元選手の長所についてコメントしています。

 

松元克央選手の評判

松元克央選手の目覚ましい活躍ぶりに、ファンの方々は大絶賛。

今後の活躍が期待されているのがよく分かりますね。

 

松元克央選手の頑張っている姿が、ファンの方々に感動や夢を与えていますね!

松元選手を見て、子供たちが将来水泳選手になることを夢見る素敵なエピソードが垣間見られました。

 

練習に対するストイックさだけでなく、外国人にも見劣りしない松元選手の体格も注目されています。

やはりオリンピックでの活躍を期待する声が多くみられますね。

 

松元克央選手のカッコいいインスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

松元 克央(@katsuhiro.matsumoto77)がシェアした投稿

世界水泳で銀メダルを獲得した松元克央選手のガッツポーズ。

勢いよく泳ぐ姿がかっこよかったですね。

東京五輪の出場内定もぜひ決めて欲しいところです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

松元 克央(@katsuhiro.matsumoto77)がシェアした投稿

やはり世界水泳で銀メダルを獲得するだけあって、いい体格をしていますね。

外国人との対格差も少ないので、もし五輪出場となった際は結果が期待できるのではないでしょうか?

 

松元克央選手の2020東京オリンピックへの期待

「カツオ」の愛称で知られる松元克央選手。

日本記録を更新するなどの目覚ましい成績から、今後の活躍を期待する声がたくさん見られますね。

東京オリンピックでもユーモラスなコメントを聞けることを期待しつつ、「カツオコール」で松元選手を全力で応援していきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です