【東京五輪】新体操 喜田純鈴選手の家族構成は?かわいいインスタやコーチとの関係

【東京五輪】新体操 喜田純鈴選手の家族構成は?かわいいインスタやコーチとの関係

2020年東京オリンピックの新体操強化選手に選ばれている (きたすみれ)選手は、現在(2020年3月)国士舘大学に通う大学生です。

2017年にはフェアリージャパンPOLAの個人競技選手の一員に選ばれ、抜群の演技とスタイルで日本中の注目を浴びました。

喜田選手は新体操選手の中でもとても美しいプロポーションの持ち主で、長い手足を活かした優雅な演技は圧巻!

16歳でロシアに留学後は表現力が増し、女性らしさや感情が伝わる演技でさらなるファンを獲得しています。

スタイルや素質にも恵まれ、新体操をやるために生まれてきた逸材!と思ってしまう喜田選手ですが、ケガや孤独な長期留学に耐えてきた過去も。

今回は、喜田選手の大会での成績、新体操を始めたきっかけ、ロシア留学、家族やコーチについてなど魅力に迫っていきたいと思います。

さらに、喜田選手の可愛い写真もたくさん出てきますよ!

この記事を読めば、喜田選手のことをもっと良く知ることができること間違いなしです!

喜田純鈴選手のパーソナルデータ

出場種目 個人総合
生年月日 2001年1月11日
出身地 香川県
出身校 坂出市立坂出中学校・高松中央高等学校・国士舘大学(在学中)
身長 165cm
体重 46kg
所属 エンジェルRGカガワ日中
五輪代表歴 なし
選手HP https://sports.nhk.or.jp/olympic/athletes/kita-sumire-10103/
選手SNS(twitter・instagram) official tweet

official instagram

喜田純鈴選手ってどんな人?

小さい頃から踊ることが好きだったという喜田選手。

母親に新体操教室に連れていかれ、4歳の時に通い始めました。

他の選手が100回でできるようになることを、喜田選手は10回でできてしまったという天才エピソードがあるほど、小さい頃から才能があったようです。

週6日、1日3時間のハードな練習で友達と遊ぶこともできなかったそうですが、勉強は好きでしっかり両立していた努力家。

真面目で努力家だったからこそ、その後も順調に実力をつけ、2013年には12歳という史上最年少で全日本選手権の個人種目別フープとクラブで優勝。

中学生になると1日12時間の練習もあったそうで、いかにハードな毎日を送っていたかがわかります。

16歳になるとロシアへ新体操強化のため留学し、他国の選手と交流したことによりまた大きく成長をとげました。

プライベートでは他の新体操選手と仲が良く、嵐の大ファンだという喜田選手。

練習以外の時間を思いっきり楽しんで、ぜひ身体と心をリフレッシュしてほしいですね。

 

喜田純鈴選手の経歴

  • 4歳の時、エンジェルRGカガワ日中で新体操を始める。
  • 小学3年生の時、全日本クラブチャイルド選手権で3連覇を達成。
  • 中学1年生の時、全日本新体操選手権大会にて個人総合で準優勝、種目別フープとクラブで史上最年少で優勝。
  • 中学2年生の時、全日本ジュニア新体操選手権で優勝。
  • 中学3年生の時、全日本ジュニア新体操選手権3連覇を達成。
  • 2017年(高1)、アジア新体操選手権で個人総合4位、新体操日本代表フェアリージャパンに選出される。
  • 2018年(高2)、全日本新体操選手権で種目別総合1位を獲得。
  • 2019年全日本選手権で優勝し、2連覇を達成。

喜田純鈴選手のコーチは誰?

喜田選手の最初のコーチはリュウ・ウさん。

エンジェルRGカガワで新体操を始めた時からの付き合いで、新体操選手としての素質があると目をかけてくれた恩人です。

その後、新体操日本代表強化選手に選ばれ山崎浩子コーチに出会います。

山崎コーチからロシアへの留学を勧められ、ロシアではエレーナ・ネフェドワコーチのもとで練習を重ねました。

それぞれのコーチからアドバイスを受け表現の幅が広がった喜田選手の演技、これからも楽しみですね。

喜田純鈴選手の家族構成は?

喜田選手の家族構成についてですが、両親ともに新体操経験者という素晴らしい家に生まれています。

父親の和敏さんは新体操で国体代表だった経歴があり、母親の志保さんも日本体育大学出身で、大学までずっと新体操をやっていたんです。

特に母親はエンジェルRGカガワ日中の講師も務めており、日本体操協会公認女子審判員でもあるので喜田選手にとってとても心強い存在。

両親ともに高身長で、喜田選手にもそのスタイルの良さは遺伝していますよね。

7歳年下の妹、喜田未来乃さんも同じく新体操の選手で、エンジェルRGカガワ日中の所属です。

まだ若いですが、全日本新体操チャイルド選手権で優勝するなど、色々な大会で好成績をおさめていて姉妹揃って将来を期待されています。

喜田純鈴選手のインスタ画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

rhyth_mic_j(@rhyth_mic_j)がシェアした投稿

キレのある演技が定評の喜田選手なので、写真におさめた時もばっちり決まっていてかっこいいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本体操協会 (Jpn. Gym. Association)(@gymnasticsjapan)がシェアした投稿

全日本新体操選手権大会での喜田選手の強さは格別でしたね。

もっと世界でも喜田選手の優雅な演技が広まっていってほしいです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝日新聞スポーツ(@sportsphotography_asahi)がシェアした投稿

ロシアに行く前は試合で自分の弱さが出てしまうことに少し自信がなかったという喜田選手。

留学後の試合では自信に溢れた表情が印象的で、演技も一段とかっこよくなりましたね。

喜田純鈴選手のかわいいツイッター画像

喜田純鈴選手に対してのみんなのツイッター

さすがの柔軟性とジャンプ力ですね!

手足が長くスタイルが良いので、特にジャンプをした時に技が映えて美しい。

 

柔軟の大切さについて、小さい頃からコーチに教え込まれてきただけあります!

なんと開脚が200°まで可能とのことで、驚きです。

クラシックバレエで体幹と柔軟性もさらに鍛えているから安定した演技ができるんですね。

 

どんなレオタードで演技をみせてくれるのかも大会の楽しみの一つですよね。

 

喜田純鈴選手の2020東京オリンピックへの期待

2020年東京オリンピック出場が期待される喜田選手。

オリンピックに新体操団体では出場できているものの、個人での出場が長年できていなかった日本にとって、喜田選手は期待の星!

日本の新体操は団体戦でオリンピックに出場できていますが、選手個人の部門ではなかなか好成績を残せず長年出場を逃しているんです。

そんな新体操個人でオリンピック出場が期待されている喜田選手。

世界大会での経験も活かし、精度の高い演技で私たち日本中を魅了してくれること間違いなしです。

喜田選手のさらなる飛躍に期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です