【東京五輪】体操女子かわいい畠田瞳選手のプロフィールと家族構成は?父母妹も有名人?

【東京五輪】体操女子かわいい畠田瞳選手のプロフィールと家族構成は?父母妹も有名人?

2019年、ドイツで行われた世界体操競技選手権大会にて、見事東京オリンピック団体出場権を獲得した畠田瞳(はただひとみ)選手。

長い手足を活かした優雅な演技で多くのファンを魅了しています。

家族全員が体操選手という畠田選手は、インタビューで両親を尊敬するひととしてあげていたり、休日に妹の試合を見に行くなど家族が大好きなんです。

畠田選手はSNSをやられていないのでプライベートはなかなか謎に包まれています。

そこで今回は、畠田選手の家族はもちろん、可愛い画像や、気になる休日の過ごし方、本番で失敗しない強さの秘訣、好きな音楽など様々なことに迫っていきます。

この記事を読めば畠田選手のことがもっと好きになりますよ!

畠田瞳選手のパーソナルデータ

 

この投稿をInstagramで見る

 

早稲田ウィークリー(@wasedaweekly)がシェアした投稿

世界ランキング 12位
得意種目 段違い平行棒
出場種目 跳馬、段違い平行棒、平均台、床
生年月日 2000年9月1日
出身地 広島県生まれ東京都町田市育ち
出身校 南成瀬中学校・日本体育大学荏原高等学校・早稲田大学
身長 155cm
体重 46kg
所属 セントラルスポーツ
五輪代表歴 なし
選手HP https://sports.nhk.or.jp/olympic/athletes/hatakeda-hitomi-10100/
選手SNS(twitter・instagram) official tweet なし

official instagram なし

畠田瞳選手ってどんな人?

畠田選手は小さい頃から体を動かす事が大好きな子供で、3歳の時にはバク転をマスターするほどの運動神経の良さを持っています。

体操を始めたきっかけは小学3年生の時、体操をやるなら今からはじめた方が良いという母親からのアドバイスによるものだそうです。

中学生になると、元体操選手だった父親の映像をみて研究するほど真面目な性格で、その成果もあり日ごとに頭角を現していきます。

休日には同じ体操選手である妹の畠田千愛さんと過ごすことが多く、お菓子作りを楽しんでいるそうで、かわいい女の子らしい一面もあるんですよ。

好きなアーティストはGENERATIONSで、ライブに行ったこともあるほどのファン。

試合前もテンションが上がるノリのいい曲を聴いて、気持ちを高めることも多いようなので畠田選手の力の源になっているみたいですね。

畠田瞳選手の経歴

  • 小学3年生の時、横浜市の体操クラブで体操を始める。
  • 中学校3年生の時、全日本体操種目別選手権にて段違い平行棒4位入賞。
  • 2016年(高1)全日本体操種目別選手権にて跳馬5位、段違い平行棒6位入賞。
  • 2017年(高2)全日本体操種目別選手権にて段違い平行棒優勝、平均台4位入賞。
  • 2018年(高3)NHK杯体操選手権兼世界選手権代表選考会にて個人3位入賞。
  • 2019年(大1)ユニバーシアードにて金メダルを4つ獲得(個人総合、団体総合、平均台、段違い平行棒)

畠田瞳選手は早稲田大学に進学します

畠田選手は早稲田大学スポーツ科学部に進学し、現在大学1年生。

日本体育大学へは進学せず、早稲田大学への進学を希望したのは、今までどおり母親から練習を見てもらう時間を確保できる環境だったからという理由のようです。

通学は片道2時間かかってしまうそうですが、大学では他の競技の友人と情報交換をするなど充実した時間を過ごし、早稲田大学を選んで良かったと本人も話しています。

キャンパスライフも楽しく過ごしてほしいですね!

畠田瞳選手の父・母は?

畠田選手のご両親は2人とも元体操選手なんです。

父・畠田好章さんはバルセロナオリンピックで銅メダルを獲得したメダリスト。

得意種目が段違い平行棒ということですが、瞳選手にもしっかりと受け継がれていますね。

母・畠田友紀子さんは瞳選手が小学生の頃コーチを務めていました。

練習場に入ると母親から先生の顔になるそうで、かなり厳しく指導されていたようですが、試合で娘の演技をして涙してしまうこともあったそう。

畠田選手が今体操の世界で活躍できているのは両親のおかげでもありますね。

畠田瞳選手には妹がいるの?

畠田選手には千愛という妹さんがいますが、姉妹そろって体操選手なんです。

床と平均台を得意種目としていて、2019年NHK杯体操では3位に入賞するなどかなりの才能の持ち主だと注目されています。

特に床の競技では4回転ひねりという難易度の高い大技に挑戦できるほどの実力があり、「ひねり姫」というあだ名を持っているほど。

才能あふれる姉妹の将来が楽しみですね!

畠田瞳選手 かわいいインスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

あやみ(@bgirl_spring)がシェアした投稿

なかなか見られないプライベートな写真!

同性のファンが多いことは本人もとても嬉しいでしょうし、これからも目標とされる選手で居続けてほしいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

echter_gymnastics_sports(@echter_gymnastics)がシェアした投稿

競技中の真剣なまなざし。

自分の強みとして、精神力の強さをあげている畠田選手。

体操は精神的な部分が演技を左右することもあるので、本番でいつも通りの実力を発揮できるのは素晴らしいことですよね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

スポーツナビ(@sportsnavi)がシェアした投稿

この時に逃した東京五輪出場枠、無事にゲットできて本当に良かったです!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

テレビ朝日体操(@tvasahigym)がシェアした投稿

ミスターノーミスこと萱和磨選手のように、畠田選手もミスが本当に少ない選手。

お二人にはこれからも完成度の高い演技を期待してしまいます!

畠田瞳選手のみんなのツイッター評価

ミスが少ない畠田選手でも少し苦手とする平均台の競技は決して失敗が許されない緊張感が伝わってきます。

ジャンプした時のまっすぐ伸びる手足が美しい!

 

2019年秋に世界選手権を終えてからは頭がたとえ真っ白になっても、身体が覚えているので普段どおりの演技をできると自信満々に答える姿も見られました。

短期間でかなりの成長が感じられますね!

畠田瞳選手の2020東京オリンピックへの期待

世界選手権ではプレッシャーに打ち勝ち、冷静な演技で団体に貢献してくれた畠田選手。

初めてのオリンピックでも持ち前の精神力で安定した演技を披露してくれるか、期待が高まります。

大好きな家族の想いも背負って、ぜひメダルをとってほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です